地球環境塾

合宿に参加して

最後のもんじさんの言葉のなかで、「里山へ来る人は、都市部との交通が良くなることによって増える」というものがありました。

確かに、都市部付近の受け入れ体制が整っている地域では、観光や農作業体験に訪れる客数の確保が可能となるのかと思いました。

しかし、すでにもう老齢人口が超過してしまった限界集落では、若年層の人材を得るため、何を行うことが必要か考えさせられました。

ひとつ思い出したのは、いくつかのメディアでも取り上げられた、低家賃の借家でした。

2~4万円台で、20~30代の夫婦に限って貸し出す、もしくは、非常に安価な建売住宅を、市町村の支援のもと供給するというものだそうです。

ほかにも、自治体の方針で、義務教育以下の児童に関しては、医療費を全額無料にするなどの取り組みがあります。

しかし、やはり、都市部近郊のベッドタウンと比較し、通勤通学時間が長くなること、山間部での就職が困難であることなど、課題がいまだ多くなることは否めません。

それでも、良好な環境名なかで子を育てたい、生きたいという希望は少なくないと思います。

今後、自分に何ができ、何をすべきか、知り、考えていこうと思いました。

最後に、飛び入りにもかかわらず、快く参加させてくださり、ありがとうございました!!



法学部1年 勝山幸代(さちこ)
[PR]
by kan_zyuku | 2009-11-12 15:05

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな