地球環境塾

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奥矢作合宿レポート    ひらひら 

今回が初めての合宿でした。炭焼き、間伐作業などすべてが初めての体験でなかなかコツを覚えるのに大変でした。炭焼きは意外と論理的で、窯の中は上から下に熱が通るため煙突口が下についていたり、煙突からでる煙の温度で窯の調節をしたり、四六時中、焚き木の世話をしないといけないかなり手の込んだ作業だなーと思いました。しかも窯出しまで4日もかかるのに一つの窯で出来る炭の売り上げがたった3万円(たしか…)らしいです。炭焼き職人さんは炭焼きが好きじゃないとできません。でも私も一日中、火を前にしていても飽きませんでした。炭焼きの楽しさが少し分かりました。
 2日目は人工林で切り捨て間伐をしました。おじさんたちは簡単そうに木を切っていたので、うちにも出来そうやなと思ってましたが、かなり難しかったです。私は2本切らせてもらいましたが、最後まで切り倒すことが出来ず、結局おじさんに手伝ってもらいました。木が密集していて暗かったけど間伐後、明るい空が見えて感動しました。
おじさんたちは子供の頃、木を切るのが好きで毎週日曜は父親についていって木を切らせてもらっていたそうです。しかし現在では森に入りたがる子供たちは少なくなったそうです。もちろん林業だけでは厳しいため、おじさんたちも本職が別にあり、趣味として間伐作業や炭焼きをしているそうです。子供達も上京して働き、どんどん林業に携わる人が減っていると聞きました。おじさんたちの話を聞いて、林業がビジネスとしてうまくやっていければきっと森林に携わる人が増えていくと思いました。
この後原生林に行きました。原生林は人工林とまったく違っていて、人工林では感じなかった自然のでかさみたいなものが伝わってきました。
短い合宿でしたが、かなり疲れました。寝ちゃダメだーと思いながら車の中では爆睡してしまいました笑。高野先生運転ありがとうございました。
[PR]
by kan_zyuku | 2007-01-31 13:28

奥矢作レポート   まる

環境塾で3回合宿に参加させていただきましたが、今回の合宿が一番楽しかったし、内容も深かったように感じました。
以下、印象に残ったことです。
・岩魚をさばいた、チェーンソーで木を切った
前々回の合宿で蜂追いをやったときも感じましたが、人間原始(と言っては失礼ですが)に返るって素敵だと思いました。狩り?をしたり木を切ったり。おじさん(か先生)も言っていましたが屠殺場とかも人生一度は行ってみるべきなのかもしれません。(でもたとえ行ったとしても現場を見る勇気はないので、恐らく直前で引き返すに違いない)
また岩魚を自宅からとってきてくれたり、木を切るという危険の多い仕事(しかもへっぴり腰で危なっかしい私達)を体験させてくれたおじさん達に感謝です。チェーンソーにははまったので、いつか機会があればチェーンソーアートなどもやってみたいです。
・炭焼き
人工林が放置されて木の密集度が高くなり、木が生長しない上に山の地盤がゆるくなっているために大雨ですぐに崩れる、流木が川に流れ込む、川が流木で埋まってしまう、洪水が起きる…政府は大金をかけて流木を処理しているけれど、それだけでは根本的な解決にならない。でも木を切って出荷したところで採算は合わない(というかむしろ赤字)…だから炭焼き、という感じでよかったでしょうか。ただ時代のブームに乗って炭焼きをしているのではなく、炭焼きによって川を守り山を守り村を守り結局は下流に住む私達のためにもなる、という深い理由に感動しました。この計画が成功して、もっと広く広まるといいと思います。
また炭焼きが意外に科学的なことには驚きました。杉野さんの話がかなり分かりませんでした。文系大学生も理系の知識を多少はもってないとヤバイと痛感しました。
・原生林
私達に割と近いところでこんなに古い原生林が残っている、ということにまず驚きました。うちの家族は結構こういうのが見たくてよく遠くまで旅行に行ったりしているので。この原生林は私有地でしたっけ?このまま永久に残ってほしいと思います。私には知識がないのでなんとも言えませんが、人が手を入れに入れた人工林は永久的に手を入れていかないと私達に害になるのに、全く手を入れていない原生林は害を与えるどころか私達に有益であるところに矛盾を感じました。人工林が原生林の状態に戻ることは不可能なのでしょうか?
[PR]
by kan_zyuku | 2007-01-14 15:53

明日(11日)の環境塾

竹炭等分けたいと思います。袋、ペットボトルを持ってきましょう!
[PR]
by kan_zyuku | 2007-01-10 15:19

花祭りレポート  とうこ

あけましておめでとうございます!
うっかりレポートを書き忘れていました!!大変遅くなりましたが…。
花祭りを見に行ったのは初めてでしたが、とても独特な舞と歌でした。あの振り付けや歌(掛け声?)がとても長い間すべて口頭で伝わっているというのは本当にすごいなぁと思いました。何百年も続いているものを今目にしているんだと思うと何か、感動しました。それから、私達くらいの年齢の人が予想以上にたくさんいました。いつ途絶えてしまうかわからないということだったので、若い人はもっと少ないだろうと思っていました。もっとも違う集落から来ている人がたくさんいたということでしたが。でも、自分の集落のお祭りに来てもらうために、違う集落のお祭りに行って盛り上げてくるということは、自分達のお祭りを大切に思っていて、途絶えさせたくないということのあらわれだと思いました。みんなとても楽しそうで、すごく愛着があるんだろうなと思いました。とても長い間続いてきたものを途絶えさせてしまうのはすごくつらいです。なんとかこれからもずっと守っていってほしいと思いました。
[PR]
by kan_zyuku | 2007-01-02 15:48

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな