地球環境塾

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

基礎セミナーを終えて

私は将来、環境問題の解決に取り組む仕事をしたいと思っていて、それへの手がかりが得られると思い、このセミナーを選択しました。

私は1回目の合宿にしか参加できませんでしたが、その短い期間で多くの人とふれあい、普段できない農村の暮らしを体験をすることができました。

自分の発表では発表することの難しさを感じたとともに、質問された時のために知識をどんどん深く掘り下げていくことに楽しさも感じました。みんなの発表では、次々に疑問点が浮かんできて、質問して納得することも有意義だったと思います。

このセミナーを通して日ごろ自分がエコエコと言っていたにもかかわらず、自分にはもっと考えるべきことがまだまだたくさんあるのではないかと思いました。
やはり私は研究だけではなく、実際に自ら体を動かしてフィールドワークをする中で環境の問題点や解決策を考えていくことがやりたいことだと改めて感じました。このセミナーを選択した目的もきちんと満たされて良かったと思います。
基礎セミナーは今回で終了してしまいますが、今後も環境系のイベントがあれば参加して、自分の目で見、体で感じたいと思います。
貴重な機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。

情報文化学部自然情報学科 竹田文香(バンブー)
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-08 16:16

最終レポート

今回この基セミを通して一番感じたことは、実際に経験することの大切さです。たった2回の合宿でしたが、頭でしか考えず知ったようなつもりでいたことを、それまでとは違った目で具体的にみることが少しだけ出来るようになりました。

一回目の合宿では、一日目の森の健康診断をすることで、自分がいかに森について無知で何も考えていなかったを知りました。二日目の作業や二回目の合宿での体験を通して、今の自分の生活と農業という食の現場とがいかに離れているかを知りました。

二回のパワーポイントでの発表は、大変なものでしたが、その分得られたものがあったように思います。正直、持続可能な社会にするためにはどうすればいいのかなんてわかりません。でも発表の準備や合宿での体験を通して、この問題を解決するには、地域などで一丸となって対応していくことが必要不可欠なのだという事を強く感じました。また、他の人の発表も自分の知らないことばかりで、改めて持続可能な社会の実現の難しさを感じました。

この基礎セミナーを通して、今の一般人の日常生活は、農業や森林などの本来根幹にあるべきものから離れすぎていることを強く感じると同時に、それを少しでも狭めていくためには、少しでも多くの人がトンキラなどで実際に体を動かし体験し、農業などを体で知って行くことや人と人との繋がりが本当に大切なことになるのだと思います。

最後に、高野先生をはじめ皆さんには、いろいろとご迷惑をおかけしましたが、この基セミをとってよかったと思います。ありがとうございました。

040902145 経済学部1年 ウドこと若松利彦
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-08 12:05

最終レポート

 私はこの基礎セミナーに参加して、現地に行ってみることの重要性を感じました。森林が荒れているとか言われてもあまりピンとこなかったけど、森の健康診断で行った森では暗くて、道からも木が倒れたままになっている森が見えて、こういうことなのか。と思いました。名古屋に帰ってきてから、公園の木をよく見てみると山の木より太いものもあって、悲しい気持ちになりました。
農業はきついし儲からないから後継者が減っていくと言われていますが、やっぱり農作業はしんどい。と実際とうもろこしの種まきやまき割りしてみてわかりました。私はたった一日体験しただけだからまだ楽しいと思えたけど、その作業を毎日、おじいちゃんやおばあちゃんになっても、収入がそんなによくなくてもやり続けると考えたとき、私には無理かもと思ってしまいました。

 やっぱり『百聞は一見にしかず』って本当で二回の合宿ではとても良い経験ができたと思います。今後ただ考えているだけじゃなくて、実際に現地に行ってみるとか積極的な姿勢で勉強していこうと思いました。みんなの発表を聞いていて、持続可能な暮らしのためになされている取り組みはいくつかありました。初めて聞くものも多く、みんなの発表を聞くことはとても勉強になりました。

 この基セミを受講して、自分には知らないことがたくさんあり、もっといろんなことを知りたいと思うようになりました。普段なかなか経験できないことを経験できたし、この基セミはほんとに楽しかったです。半年間ありがとうございました。


                                          農学部生物環境科学科  玉置真理
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-07 10:07

最終レポート

この基礎セミナーを通して、私が学んだことは大きく分けて2つあります。

1つは、環境に優しい暮らしというのは簡単に出来ることではないということです。もちろん、都会に住んでいても、電気をこまめに切るなど、ちょっとしたエコは出来ると思います。しかし、私は、それではその場しのぎの対策にしかならないのではないか、と思うようになりました。つまり、このさき50年、もしかしたら100年くらいはちょっとしたエコで環境はぎりぎり守られていくかもしれないけど、200年300年後には、その程度のエコでは地球はもたなくなってしまうかもしれない、ということです。2度の合宿で訪れた先はいずれも本当に環境に優しい、持続可能な暮らしをしていました。しかし、あのほんのわずかな滞在期間でもわかったように、畑で野菜を育てたり、味噌を一から作ったりするのは簡単に出来ることではありません。かといって、都会に住む私たちが今までどおりの暮らしを続けていっていいはずもありません。ではどうすればよいか。私は、都会に住む人々が一歩ずつ前に進んでいかなければいけないと思います。つまり、いつまでもちょっとしたエコを続けるのではなく、それを入り口として環境に関心を持った人々が、田舎に行って野菜を作ってみるとか、まずは週末だけ田舎で暮らしてみるなどしていかなければならない、と思うのです。現に、日本のどこかでそういった取り組みが行われていると耳にしたことがあります。この取り組みがどんどん広まっていって、当たり前になれば、今よりずっと環境に優しい暮らしが出来ると思います。

2つ目は、本来持続可能なはずの暮らしが、今持続不可能になっているということです。みんなのレポートにも見られることですが、現在田舎では高齢化が進み、若い人が本当に少なくなっているということです。私も、合宿でこのことを痛感しました。このままでは、あと30年もすれば今の田舎の暮らしは続けられなくなってしまいます。トンキラ合宿の時のレポートにも書きましたが、私は田舎の空気が大好きなので、絶対になくなってほしくありません。そのために私たちがしなければならないことは、ありきたりですが、まず環境に興味を持つことだと思います。興味を持てば、いろんなことが知りたくなるし、田舎の現状を知れば、何か行動を起こさなければと思ってくれる人もいるかもしれません。だから、この基礎セミナーを通して私やみんなが持った感情を、積極的に周りの人に伝えていかなければいけないと思いました。

半年間の基礎セミナーを通して、持続可能な生活をするにはどうすればよいか、という問いに対して明確な答えは得られなかったし、得られるはずもないと思います。そんなに簡単な問いではないからです。しかし、たくさんのヒントは得られたと思っています。毎週のみんなの発表、合宿先で自分が見たこと、またその土地の人々のお話…。これらのヒントを忘れずに、これからも考えていけば近い将来いい方法がみつかると信じています。

この基礎セミナーを通じて出会った人はみんな本当にいいひとでした。この基礎セミナーをとって本当に良かったです。半年間どうもありがとうございました。

長文失礼しました。

文学部 1年 010900594 鈴木美穂
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-04 19:08

最終レポート

私はこの基礎セミナーを受講して本当に良かったと思っています。

1回目の合宿では、自分が森林について無知であり、森林について考えたこともなかったという事に気付きました。同時に、大切な資源である森林を守ろうと活動している多くの人を知り、その人たちと森の中に入ることができたのは貴重な経験だったと思います。
2回目の合宿では味噌作りや薪割りなど初めての貴重な体験ができました。夜にはトンキラ農園の方から直接お話しを聞くこともできました。

授業では、初めて人前でパワーポイントの発表をしました。分かりやすくパワーポイントを作ることや、自分が言いたいことを分かりやすく相手に伝えるのは難しいと改めて感じました。今回パワーポイントの作り方や発表の仕方が分かったことはとても勉強になったと思います。

私はこの基礎セミナーを通じて、森林や農村の現状を体験しながら理解を深めることができました。過疎化や人手不足などの問題はニュースとして聞くだけでなく、私たちのように実際に体験しながら身をもって実感してもらうことが大切だと思いました。自分の目で確かめるというのは大事な事だと感じました。この基礎セミナーを受講して多くのことを知り、体験することができました。この基礎セミナーを選んで本当に良かったです。後期もまた受講したいです。ありがとうございました。

                         経済学部 040900355   大橋 敦子
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-01 16:53

最終レポート 村田綾

 私はこの基セミを通して多くのことを学びました。

 まず、自分で調べて発表した海上の森について。最初は愛知県に緑はあるのかな?くらいの好奇心で海上の森について調べましたが、調べていくうちに海上の森の歴史、愛知万博の裏事情を知ることになりました。愛知万博が本当は土地開発目的だったと知った時は、悲しくなりました。そして私たちが森や自然を守っていこうと思えました。

 次に足助合宿とトンキラ農園。どちらも過疎化が進んでいて、若い人は少なく、獣害もひどいとのことでした。そしてそんな状況にも屈せずに笑顔で頑張っている地域の人々。私は長崎から名古屋に引っ越してきて、近所の人と交流したことが一度もありません。しかし、合宿を通して周りの人と協力することの大切さ、人と人とのつながり、温かさを感じることができました。

 最後に基セミのみんなと最後までやり遂げることの楽しさ。大学は何をやるのも自由で、クラスに団結力もなく、物足りない気がしていました。しかしこの基セミは、発表用のパワーポイントもみんなサボることなくつくってきたし、合宿もみんなで楽しいものにすることができました。夏休みにまたトンキラ農園に行きたいと思えたのも、みんなと合宿するのがとても楽しいと思えたからです。

 私は、理学部に入って将来は研究をしたいと思っていました。しかしこの基セミを通して、私は人と交流するのが好きだということ、自分で体を動かして何かをするのが好きなことに気付きました。この基セミを受けて自分発見をすることができました。この基セミを選んで本当に良かったなと思います。ありがとうございました。

理学部 1年 村田綾(ぴっこ)
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-01 15:39

最終レポート(感想文?)

この基礎セミナーを通して、今までは持っていなかった新しい視点を手に入れることができた気がします。
 
特に、合宿は自分にとって非常に良い経験だったように思います。合宿で訪れた地域で、観光のようにただ楽しむだけではなく、その場所が抱えている様々な問題に触れ、持続可能性とはつまりどういうことなのかを肌で感じることができた気がしました。
 
 合宿で思ったこと、それは、何をするにしても人手が足りていないということです。足助では人工林の伐採が、予算等の問題もあったかもしれないけれど、人手不足で滞ってしまっていたし、トンキラ農園も人がいないために作物の収穫が進まないということでした。自分が普段観光目的で訪れて、お客さんが多くて賑やかだなあ、とか思っている所が、実は過疎化、高齢化が進行して持続力が弱まってきてしまっているということには、この基礎セミナーでの合宿という形で現地を訪れなければ、気づくことはなかったのではないかと思います。

 パワーポイントを使っての発表も大変でした。でも、多くの時間を割いた分、多くの知識も得ることができました。そして、自分が辛い思いをしてきたので、自分と同じように苦心してプレゼンを作り上げてきてくれたであろう他の人の発表も今まで以上に真剣に聞くことができるようになりました。また、発表後の先生の補足説明も興味深いものばかりで、毎回楽しく聞かせていただきました。

 特に心に残っているのは、愛知万博の主会場をめぐる戦いの話です。愛地球博では「自然の叡智」が謳われていた訳ですが、それは建前に過ぎず、実は開発という自然破壊が本音であったという事実を知って、少し悲しくなりました。でも、海上の森を主会場から外すために保護団体が血眼になって絶滅危惧種であるオオタカを探し出したという話には、希望が持てました。つまり、自然を守りたい気持ちを持って行動すれば、きっと努力は報われて、ある程度の自然保護は達成されるだろうということです。

 最後に、この基礎セミナーで本当に良かったと思いました。後期もできれば継続してやりたいです。人数合わせで落とされないことを願います。

 駄文、すみませんでした。頭が夏休みモード全開です…

                                                  法学部一年  宮川 翔太
[PR]
by kan_zyuku | 2009-08-01 08:57

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな