地球環境塾

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

合宿いん加子母

今晩は。
駒谷真琴(まこてぃ~)です。
合宿おつかれさまでした。

基セミの合宿は今回で、私にとっては3回目となるわけですが、この合宿は何度来ても良い刺激を得られるので大好きです。

『森の家』はホントに素敵な場所でした。
加子母は、自然も、食事も、人間関係も、古き良き日本の良さ全てが残っているなぁ~と感じ、すごくうれしくなりました。地域の中に住民一人一人がいて、一人一人が地域作りに貢献している、高野センセの言葉を借りれば、『元気な』地域でした。

私はいつも合宿に来ると自分の将来についてすごく考えさせられます。
それは卒業後、地元に戻るか戻らないかにつながります。
私の名古屋大学入学時の夢は世界の貧困削減に貢献すること、世界に羽ばたいていきたい。
地元に戻っても就職先もないし、活躍するには、都会に世界に出てかなきゃ。
地元に戻ってもきっと退屈。
そう思っていました。
今でもその思いはあります。

でも、名大に来て基セミで色んな農村を訪れて、色んな人と出会い、やっぱり、自分ももっともっと、大好きな自分の地元にも関わっていきたいと思うようになり自分でも戸惑っています。

今回も合宿から帰ってきて、もう一度改めて考えたけど、よくわかりませんでした。

でも、今はどちらかに限定しないでおこうと思います。
色んなことに積極的に参加して、色んな人に出会い、もっともっと自分の考えを深めたいと思います。
もしかしたら、世界の貧困削減と、地元の活性両方が同時に実現できる道もあるかもしれませんしね(笑)

ほんとにこの基セミに出会えてよかったなぁ~と思います。

高野センセ、TAのみなさん、森の家の皆さん、楽しくためになる合宿をどうもありがとうございました。

PS 画像をムービーにしてみました。
   うまくアップできてないかもしれないですが一応しときます。
   今、自分のパソコンで動きが鈍いので写真が欲しい方はデータを基セミの時にでもお渡しするので行っ    てください
[PR]
by kan_zyuku | 2010-11-30 22:08

加子母合宿レポート

橋本明彦(ハッシー)です。
まず今回の合宿でお世話になった方々には本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。

合宿を順に振り返ると最初は見渡す限りの山とあの古民家に驚かされました。
林業体験の方に参加しましたが初めての事ばかりで非常に印象に残っています。大木が切られ倒されるのを直接見るのも初めてで圧倒されました。生きた木を切るのも初めてで木を切る事の難しさは当然ながら、木の厚み、香り、肌触りを感じることが出来たのは非常に良い経験になりました。木を切っていた時に、切り株を平らに整える理由を女性の方に教えてもらいました。怪我を防ぐ目的も有りますが切り株に山の神が気持ちよく座れるようにするのだと聞いて、自然への感謝を忘れない行為になぜか合宿一番の衝撃を受けました。理由は自分でも分かりませんがその事だけは忘れないと思います。
 その後、林業の現状を聞かせてもらいましたが将来林業に貢献出来る様な生き方も良いなと思いました。

夜にはモリの家のこれまでを聞き大変な道程だったのだなと思いました。多くの人に支えられてきたのだと知り、人と人の繋がりに羨ましさを覚えました。こういう生活がある事を知れただけでもすごい収穫だったと思います。

二日目の納屋の片づけは大変でしたが、色々な物が出てきて面白かったです。使える物を使い大切にしていく姿勢に今の使い捨てが当然となってしまった社会との違いを考えさせられました。猟犬を見たのも初めてでした。都会のペットの犬とは違う迫力に驚かされました。

合宿中に森本さんが「うちのスタッフは喜んで仕事をやってくれる。本当に助けられている」とおっしゃっていた事も印象に残っています。誰もが生き生きとして生活している姿に人の本当の暮らしを感じました。普段の自分の暮らしとこんなに違うのに不自由を何も感じない上に楽しい、この事が自分のこれからを変えていく気がします。大学生時代にこんな経験できて本当に良かったです。ありがとうございました。

あとご飯最高でした。シイタケのから揚げおいしかったです。車中や夜はいろいろ話したけどおかげで元気になりました。参加して良かったです。
[PR]
by kan_zyuku | 2010-11-30 15:41

合宿レポート

小川綾子(おーじ)です。合宿おつかれさまでした!
本当に一泊二日!?って思うくらい、濃くて充実した旅でした。
言い始めればきりがないですが、ここには特に印象に残ったこと、学んだことを書いていこうと思います。

1日目
林業グループに参加し、木の伐採を行いました。
初めて間近で見るチェーンソー、倒れていく数十メートルもの木・・・
最初はただただ圧倒されて、すごいな、私もやってみたいな、そんな軽い気持ちでいましたが、切られた木の年輪を見たり、実際に自分で切ってみたりするうちに、もっと別の思いが湧いてきました。100年近くも風雪に耐えながら生き抜いてきた木を、人間があっさりと殺してしまってよいのだろうか?自然のバランスを崩してしまっているのではないか?と。

けれど限られた栄養分しかない自然界では、人間の行う干ばつがなければ、木は十分に成長することができません。大事なのは、人間がどれだけ自然のことを思いながら切っていくか。もちろん経済的に儲かるかを第一に考えているのでしょうが、お二人の話からは、自然を守っていこうという思いが強く感じられました。

また、加子母に戻ってくる若い人が半分近くもいるという話には驚かされました。癒しを求めて農業を新しく始める若い人の話はよく聞くけれど、農業の厳しさをいやというほど実感している農家の子供が後を継ぐ、というのはあまり聞かない話だったので・・・。厳しさ以上の魅力が、子供たちに伝わっているからなのでしょうか。たくさんのwooferさんたちが全国の農村の中から加子母を選んでやってくるのもわかる気がしました。前回の発表で、一番理想だなあと思った形の農村に出会えて、本当にうれしかったです。


1日目の夜、まーさんにしていただいた「もりのいえ」の紹介は衝撃的でした。私たちがスイッチ一つでやってしまうことをすべて自分たちで行っていて、でもそこにはエコな暮らしをしなきゃ!!みたいな押しつけが全く感じられなくて・・・。テレビやケータイが無くても、電子レンジやエアコンが無くても、全く不自由を感じませんでした。逆に、普段の生活で私たちはどれだけの“無くてもいいもの”に囲まれているのでしょうか。そういうものが無いからこそ、自然と人が1か所に集まって、楽しい会話が生まれていく。昔の日本というと、不自由ばかり想像しがちですが、素晴らしさを身をもって感じた気がします。

2日目
薪づくり、納屋の掃除を行いました。前日に、もったいないなあ、なんとかしたいなあと思った、角材の廃棄部分で薪を作ると聞いたときは、すごくうれしかったです。納屋からは唐傘とか大正時代の新聞とか、資料館なみのものがざくざく出てきて、驚きの連続でした。しかも大半がまだ使えるものばかり。前に住んでいた人も、もりのいえの皆さんも、物を大切にする人たちなんだと実感しました。またもや何でも古くなったら使えないと決めつけてしまう、自分の生活を見直させられました。


この2日間、勉強をしたという感覚は全くありませんでした。なのに、いざレポートとして書こうとすると、書ききれないほど伝えたいことが出てくる。知らず知らずのうちに、心の中にすーっと入ってきていた、こんな感覚は久しぶりです。実際に目で見て、肌で感じなければわからないことがたくさんある。忘れないようにしたいです。



p.s オール野菜のご飯はほんとうにほんとうにおいしかったです!ゆうたくんかんたくんはじめたくさんの人との出会い、人生見てきた中で一番きれいだった満点の星空、鮮やかな紅葉・・・元気をもらえました。行ってよかった!
[PR]
by kan_zyuku | 2010-11-30 10:39

加子母合宿の件です

みなさん、金(福ちゃん)です。
いよいよ初めての合宿が始まりますね。ずっと期待していたと思っています。
では、みんなで楽しみましょう。
さて、明日(27日)加子母の「もりのいえ」森本さんの住所ですが、
岐阜県中津川市加子母2220番地です。
では、合宿を通して皆にいい思いでがありますようお祈りします。
[PR]
by kan_zyuku | 2010-11-26 17:21 | 【重要なお知らせ】

11月18日 講義教室

「地球環境塾」についてお知らせいたします。

場所:環境総合館3F 講義室3
時間:16:30~18:00


そして、第一回目の発表者順番として

11月18日  藤原さん(ちゃき)  駒谷さん(まこてぃー)  加藤さん(ニモ)

11月25日  小川さん(おーじ)  松田さん(つんつん)   日沖さん(モリケン)

12月02日  石川さん(あわこ)  鮫島さん(サメケン)   橋本さん(ハッシー)


また、ちゃきは山中さん、まこてぃーは森さん、ニモは下村さんが指導アドバイスしてくれます。
プレゼンを作るとき分からない点があったら先輩たちに聞いてみてください。
そして、みんな頑張ってください。
[PR]
by kan_zyuku | 2010-11-12 22:48 | 【重要なお知らせ】

発表に関しての質問

今晩は。
まこてぃ~です。

基セミの発表に関していくつか疑問が・・・。


誰かにメールで聞こうかなとも思ったんですがブログのがみんなが見るかなぁ~と思い書き込みさせてもらってます。

質問1
完成したパワポを添削してくれる担当の院生の方を決めてなかったけど、チェックは受けなくても良いんですか?(私的には誰かがチェックしてくれたほーがなんか安心でありがたい。)


質問2
パワポは前日までに福さんに送ればいいんですよね?


質問3
パワポを送るときは前期と同じように相互交歓可能な形で保存するんですよね?



このブログを基セミの方がどれくらいの頻度でチェックしてるか分かりませんが、目にしたら返信お願いします。



それでは、おやすみなさい。
[PR]
by kan_zyuku | 2010-11-06 02:28

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな