地球環境塾

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

農家のおじさん

文学部の藤原千秋(ちゃき)です。

合宿の感想をブログにアップするのが遅くなってごめんなさい。

わたしは2回目の合宿に行ってないので、加子母村の合宿の感想について書きたいと思います。

まず、合宿の目的は「持続可能な社会について考える」っていうテーマだったかもしれません。が、自分が一番深く考えたのは人との出会い、つながりについてでした。

確かに合宿では持続可能な社会についても、思うことはありました。例えば、100年以上も前から使われているような農具、薪ストーブを使うなど、自給自足の生活、循環型社会を実現していて、伝統的な暮らしは今でも可能であることに驚きました。私は持続可能な社会を実現させるためには、伝統的な暮らしを可能な限り、今でも行うことだと思っています。ただ、もりのいえに行く前は、便利な生活に慣れた私達が昔ながらの暮らしを営んでいくことに苦痛を感じてしまうのではないか、と持続可能な社会を諦めていました。どんなに理想を語っても、結局は現代世代が石油や電気などのエネルギーを使いきって、ほとほと困り果てている未来世代の姿しか思い浮かびませんでした。しかし、もりのいえでは実現させていたのです。しかも、もりのいえの方々は持続可能な社会を目指しているわけではなく、心が豊かになる暮らしを目指していたのです。その結果として、持続可能な社会がついてくることに、とても驚きました。実際、どんなことにも苦労はつきものだから、もりのいえのくらしにも多少の無理はあるのかもしれません。それでも、私の目に強く映ったのは、苦痛よりも楽しそうな表情でした。

しかし、それ以上に私の心に残ったのは、人との出会いでした。
それは、一日目お世話になった、農家のおじさん(名前を忘れてしまいました、ごめんなさい汗)との出会いです。農作業のグループは大根の葉っぱを切る人と、大根を掘る人に分かれました。私は一通り大根を掘り終えてから、大根の葉っぱを切る作業に混ざったのですが、気づいたら農家のおじさんと二人っきりでしゃべっていました。というか、私は、自分の恋愛話や病気のこと、性格のこと、将来の夢について延々と一方的に、農家のおじさんに話していました。今考えるとよく初対面の人の重い話、どうでもいい話、色んな話をあんなに長時間、楽しそうに聞いてくれたなあと、思います。そうやって、私は自分の醜い部分も含めてほぼ全てさらけ出しました。すると予想外に農家のおじさんは、「君はそれでいいんだよ。」と言ってくれました。私はその言葉にどれだけ救われたことでしょう。自分が嫌いで嫌いでしょうがない私。傲慢で、時間にもお金にもルーズで、怠け者で、考えすぎる私。自分の短所を言い出せばきりがないほど、自分を認めてあげることができない私。そんな私を農家のおじさんはそのまま受け入れてくれたのです。自分で言うのもなんですが、あのときほど私の表情が輝いた時はなかったと思います。そして、おじさんは「また春休みにでもおいでよ。」と言ってくれました。私はその、優しいけど、ざっくばらんで、懐の広い、良い意味で格好つけないおじさんが大好きになりました。とても温かい気持ちになりました。何度思い出しても、あの出会いは忘れられません。今でもつらい時はあの言葉を心の支えにしています。そのままの私でいいんだ、と。

私が、再び春休みにあの農家のおじさんの所に行くかは分かりません。でも、おじさんならきっと許してくれると思います。面倒くさがりなやつだなあと、笑っている気がします。それか、もしかしたら、農家のおじさんはそんな口約束忘れているかもしれません。それでもいいのです。農家のおじさんから私は大事なことを学びました。自分をさらけだすと相手が信用してくれるということです。大学に入るまで全く自己主張のできなかった私は、色々なきっかけで、前よりは自己主張をするようになりました。自分が相手を信頼してさらけ出せば、相手も信頼してさらけ出してくれます。全てにおいて、必ずしもさらけ出せばいいというわけではありませんが、自分をさらけ出すほうが生きるのがずっと楽しいです。幸せです。

これが、私が合宿を通して得たことです。
[PR]
by kan_zyuku | 2011-01-31 23:54

後期基礎セミナー最終回

皆さん、こんばは、基礎セミナーの金 です。
後期の基礎セミナー最後まで本当にお疲れ様でした。もう、今日で皆さんにとっては授業が終わりになるのでしょう?後期もそろそろ終わりますでしょう?時間って本当に経つのが早いですね、正直皆さんと出会ってから今日に至るまで本当にわずかだと思われます。でも、講義が終わったからと言って全てが終わったわけでもありませんよ。もし、良ければいつでもいいから互いに連絡したりしましょう~~
来年も同じ時間でほぼ同じ場所でこの講義が開催されるはすです。実は、これはむしろ新しい始まりだと言いたいです。
 さて、後期最終回である今日は本講義のテーマである持続可能な社会づくりについてみんなで心からなるワークショップを行いました。その結果についてまとめてみますと主に以下のようでした。

1.気持ちの大切さについて皆は語りました
 世の中の人間は社会生活をしていく上である程度存在感と心の安らぎを求めているそうです。働くことであれ、生活することであれ皆は心からの幸せを望んでいるそうです。このような幸せを作り出すためには一人だけでは無理で皆の力を合わせる必要があります。特に現在のような環境問題や資源危機に問われている時代においてもう一度我々に本当にの幸せの定義を考えさせてくれます。物質のみ豊かな社会は本当に豊かな社会だと言って良いのでしょうか?皆から得られた答えの中ではそうように答えてくれた方は一人もいませんでした。ところで、現在の物質文明を全て否定することも正しいとは言えません。それは思いやり(未来に対する)の気持ちを忘れずに、無理に我慢し過ぎずに、日々の積み重ねの精神を重んじて環境に対する正しい意識や認識を自ら納得し、皆が心から豊で幸せを感じれる社会を作り出して行く上で、徐々に過ちであった作法を取り替え新しい道を開いていく社会を迎えるべきではないかのまとめでした。

2.つながり、活気、魅力について皆は語りました
 特に現在日本で農山村における衰退問題があっちこっちで起こっています。これは農山村の若者がどんどん自分の生まれた故郷を離れて戻ってこないケースが多すぎるのが原因だと見られています。確かに若者たちの集まりは元気の源だと意識しても宜しいでしょう?如何に自分の故郷若しくは住んでいる町を元気よく持続させていくかについてイキイキした若者を誘致することを見つけるのは大事なことです。また、地元の住民が自ら主体性を発揮して皆が一つになれるつながりを創ることも欠かせないです。そのためには地元の魅力を一所懸命発掘し、それを皆が共感できるよう発信し宣伝する必要があります。
 
3.伝統について皆は語りました
 伝統的なものを大切にする社会は今も必要で、伝統的な暮らしをすることはそれなりのわけがあって長年間続けてきたはずです。また伝統はその土地に限っているものとして中には手作り感のある昔ながらの物や人間の力で行うもの(機械化しすぎない)などがあります。ということで外部からのものにばかり頼り過ぎっている現代社会にとって伝統を見直して取り入れる必要があります。

4.国、自給について皆は語りました
 持続可能な社会をつくる中でもっと「自立性」が問われています。市場経済の波の中で経済効果をあげるのが目的で、人の「真似」ばかりする傾向が存在しています。このようなやり方ではある日突然相手が物事に対する工夫を止めた時どのような羽目に陥るのでしょうか?そして、一番大事な食料問題について最低限生きていくための必要な食糧を自分で確保する必要があります。あくまでも国は一人一人の国民を守る責任を果たす必要があります。
5.ハードウェアについて皆は語りました
 世界における化石資源やエネルギーは再生可能なものと再生不可能なものがあります。人間社会の発展を支えてきたのは一度使ってしまえば再生不可能且つ、若しくはその資源をもう一度再生させるのにはかなりの時間がかかる資源でした。そこで、持続可能な社会をつくるためには資源の循環的な利用が大事な課題となります。必要な時に必要なところに使うべき資源を計画的に使う必要があります。というのは自然と社会の調和された環境をつくることになっています。つまり需要と供給のバランスのとれた政策が課題となってきています。
 以上、後期基礎セミナーの持続可能な社会をつくる中で皆の意見を簡単にまとめたものです。

 いつも難しい問題を皆が分かるように解説して下さった高野先生、そして日々新しく進化している学部の皆さん本当にお疲れ様でした。且つ、いろいろ行き届かないところがありすぎてすいませんでした。最後に我々の考えている「持続可能な社会」思想がこれからもっともっと広げていくことを心からお祈りしながら終わりを告げたいと思います。有難うございました。
[PR]
by kan_zyuku | 2011-01-28 00:21 | *講義ログ*

基礎セミナーの件です

皆さん
お疲れさまです。後期TAの金 です。
そろそろ後期のテストが始まると共に基礎セミナーも残り僅か2回になりました。
20日の授業ではあわことサメケンの発表があります。その後は皆でどうやって持続可能な社会を造っていくかについてワークショップをする予定です。教室は同じく講義室3です。
27日は最後になるのですが、皆に後期のアンケートをしてもらうことになっています。必ず出席してください。
では、また皆との楽しい授業を期待しながら宜しくお願いします。

[PR]
by kan_zyuku | 2011-01-17 01:05 | 【重要なお知らせ】

合宿の感想

どうもサメケンです。合宿の感想をブログにアップするのが大変遅くなってすみません。



まず、加子母のもりのいえなんですけど、一日目に間伐の体験をさせてもらって普通ではなかなかできない経験をさせてもらいました。樹齢何十年の木をノコギリで切って、本当に大変でした。林業の方の話を聞くと、何十年チェーンソーを扱っていても、つい怪我をしてしまうことがあるそうで、あのチェーンソーで指とか足とかをサクッていったら、かなり大怪我をしてしまいそうで本当に危険な作業だなと思います。
話のなかで仕事はあっても若い人の後継者がなかなか出てこないというのがあって、これは、これからの大きな問題だなと思います。間伐していくことは山を守っていくのに必要不可欠で大事なことだということを改めて感じ、林業への関心がすごく強くなりました。
間伐体験のあとの夕飯はとても美味しくて、椎茸の唐揚げは絶品でした。独り暮らしでまともな食事をしてない僕にとって、あの夕食は久しぶりのごちそうだったです。

もりのいえは薪で火をわかしたり、野菜だけの食事をしたりして自給自足に近い生活を送っているんですけど、今回の合宿で自給自足的な生活をすることがどんなに大変か身を持って知ることができました。家の壁に積まれた大量の薪を見て、これが一冬でなくなると思うと今の自分の暮らしがどれだけ便利かというのを感じました。それでも、もりのいえのたくさんの家族に囲まれて、皆と一緒に協力して生活していくのはとても楽しそうだし、大変な作業でもやっていけるのだなと思いました。
もりのいえのトイレの壁にはたくさんの方のメッセージが書かれてあって、もりのいえはたくさんの人に愛されているんだなと思います。



次にトンキラ農園なんですけど、トンキラ農園では2日間大根と向き合った貴重な合宿でした。長野県はとても寒いですね。つらら初めて見たんで最初つらら見たとき感激しました。
大根作業は、大根がなんであんなに大量にあるのかと正直思いましたが、染み大根を作る作業は楽しかったです。
大根をこうやって保存していたのかと知って、昔の人の知恵を感じました。大根を吊るす作業は、金さんに褒められて嬉しかったですけど2回ぐらい落としましたからね…。そんなことより、あの作業を毎年二人で、やってるのはすごい大変だなと思います。8人で2日かかった大根の二倍以上の量を二人でやってるわけだからこの作業を少しだけでも手伝えたのは良かったです。トンキラ農園での食事も美味しかったですし、温泉も最高でした。

また、阿智村の話も聞いて、過疎化の現実、深刻さも知りました。農村の暮らしに興味を持ってる人、実際にしたい人が全員、農村で暮らせるような環境ができれば、いいと思います。
阿智村でもそのような環境を作るための取り組みがされていると聞いたので、ほかの全国の農村でも、そのような取り組みをしていくべきだと思いました。


この二つの合宿を通して
持続可能な社会は地方や農村の力があってこそ実現できると思ったし、多くの人が地方に大きな問題になっている、過疎化や農業をする人の高齢化というのを肌で感じ、関心をもつことが大事かもなと思いました。
遅くなったんですけど
合宿でお世話になった皆さんいろいろとありがとうございました。
[PR]
by kan_zyuku | 2011-01-14 18:30 | 食と農@2010

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
基礎セミナーTAの金 です。
昨年は木曜日毎のプレゼンと2回に及ぶ合宿でみんなお疲れ様でした。そして、最後まで良く頑張りました。
さて、今年もいよいよ本格的に授業が始まりましたね。また、1月13日(木曜日)をもって後期に与えられた一人当たり2回目のプレゼンが終わりになります。それ以後次回からは全体でワークショップをやりますように高野先生からのご意見を頂きました。
最後に教室は同じく講義室3になってます。
では、後期残り僅かですが皆さんまた楽しくやっていきましょう。

[PR]
by kan_zyuku | 2011-01-12 17:49 | 【重要なお知らせ】

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな