地球環境塾

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

合宿

工学部の石田です。
もう12月の中旬になっているのに今さらの投稿です。遅くなってしまい申し訳ありません。

まず始めに、高野先生、原さん、トンキラ農園のみなさん2日間お世話になりました。ありがとうございます。普段の生活では体験できないような貴重な経験をすることができました。

1日目に行なった赤カブの収穫では赤カブを地面から抜き包丁で切り落とす作業をしました。長時間作業をしていると腰が痛くなり大変でした。農家の人の苦労を体験し、普段何気なく食べいてるものもそういった苦労の末に私たちの口に入っているんだなと実感しました。
夕飯で出たきのこ汁は市販のものでは見たことない形をしていて味も素材の味そのものといった感じでキノコってこんな味がするものなんだと思いました。
2日目は五平餅に付けるタレを作る作業と赤カブを作る作業をしました。同じことをひたすら繰り返しすのは気が滅入りました。

この2日間は普段自分たちのしているエネルギーを大量に消費する生活とは違い持続可能な生活とはなにかを考えるいい機会になりました。

では皆さんまた授業で
[PR]
by kan_zyuku | 2011-12-13 01:16

合宿

工学部 金田裕一です。
投稿するのがずいぶん遅れてすいませんでした。


今回僕は部活の都合で夕方からの途中参加になりましたが、トンキラ農園では大変貴重な体験をさせていただきました。
僕は田舎が好きということで、このセミナーを希望しました。というのも、実家が田舎で田んぼや畑、山、川などに愛着があったからです。今回訪問したトンキラ農園は自然が豊かで、とても心休まる場所でした。


夕方にトンキラ農園についたときご馳走してもらったキノコ汁定食は、まさに山の幸のてんこ盛りという感じでとてもおいしかったです。特に五平餅はお気に入りです。
翌日は五平餅のたれを作る作業と、赤カブを切る作業でしたが、単純なことを延々と続けるというのは根気のいる作業だと思いました。たった一日体験しただけでもかなり疲労を感じたので、これを毎日、毎年繰り返している農家の方の努力を考えると食べ物のありがたさがわかった気がします。

この合宿を通して、人はもっと少ないエネルギーでも十分に生きていけるということ、またそれでいて楽しみながら充実して暮らしていけるということがわかりました。確かに作業をしているときのつらさはありましたが、充実感もありましたし、二日間とても楽しかったです。これは極論ですが、もしエネルギーがほとんど底をついてどうしようもなくなったなら、みんな田舎で農作業をして生活するのもありだと思いました。

ただ、それでは持続可能な社会とは離れてしまうので、今の状態を維持または発展させつつ、それを長期間続ける方法を模索していかなければならないと思います。そしてそのヒントは、無駄を減らすことや、自然と共存することなどトンキラ農園で学んだことの中にたくさんあると思いました。

トンキラ農園の皆さん、高野先生、原さんには二日間お世話になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by kan_zyuku | 2011-12-08 14:15

合宿の感想

法学部1年の岡田真央です。
まず、合宿感想の投稿の方、遅れに遅れまして申し訳ありません。
もう12月ですものね、遅すぎですね。

始めに、高野先生、原さん、岡本さんはじめトンキラ農園の皆さん、二日間お世話になりましてありがとうございました。
普段の大学生活では体験できない貴重な経験をたくさんすることができました。

合宿での体験を順に追っていくと、1日目にした柿の皮剥きでは、普段、たまにリンゴの皮剥きするぐらいの自分にとっては慣れない作業のうえに、長時間に渡ってやるというのは確かに疲れました。しかし農園の方々はこういった単純作業を毎日のようにこなしているのだと思うと、素直に凄いなと感じました。ついでに渋柿の渋さも思い知りました(笑)
夕飯で出たキノコ汁は、後に岡本さんが話していたように、ホントに風味も豊かで、市販のものでは出せない美味しさなのだなと感じたものです。そのほかの料理も、野菜を作るところから手間をかけて作られたものばかりで、普段味わえないようなおいしさでした。

2日目には主に漬け物用のカブを一口大に切る作業を行いましたが、これまた単純作業で、腰痛と闘いながらの作業でしたが、どんなカブが美味しいのかとか、美味しい漬け物の漬け方等も教えてもらえて、タメにもなりました。後日、伊藤さんが漬けてきてくださった漬け物は非常に美味しかったです。

そして、この二日間を通し、農園での生活をしたことは、持続可能性について考える良いキッカケになりました。現代の大量生産大量消費の社会の形を維持するのは困難であるのが明白です。無駄な廃棄物等をほとんど生み出さないで、間伐などもしっかりと行い、自然と共に生きている、こういった田舎生活から私たちが得ることのできるものは多くあるように思えてなりません。

最後に、またトンキラ農園などに行く機会があればまた行きたいものです。
あと、高野先生の息子さんにも、もう一度会いたいです。(笑)
[PR]
by kan_zyuku | 2011-12-01 02:08

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな