地球環境塾

<   2013年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

第一回加子母合宿

ああ!!!
すっかりレポート忘れてました。
ごめんなさい。

高木新です。加子母での2日間は非常にゆっくりとした2日間でした。名古屋に来て初めてわかったことなんですが、田舎はやっぱり時間の流れがゆっくりですよ!!山口だけがそうなのかなって思っていたら加子母でも似たような感じだったので間違いありません!

ただ加子母は景観こそ田舎っぽいですが、だいぶ豊かな田舎って印象でした。宿泊施設や道の駅は木で作られていて、小学校にいたっては木造の校舎が綺麗な半円を描いているんですよ!!!おそらく加子母の住民がこうしたいって考えていることはなるべく実現できるように動いているからであって、加子母ならではの特徴だと思いました。

それと、加子母の食材がめちゃくちゃ美味しかったです!!!
飛騨牛があんなに食べれる合宿だったとは驚きでした。トマトも野菜じゃなくて果物でした。木匠塾さんと話せ、他大の様子も知ることができとても刺激的でした。

温泉の件ですが、まず第一に加子母に住む人々が今まで通りに利用できるようにしたいと考えていて、第二に現在利用している以外の利用者を増やせたらと考えています。具体的な案はだ固まっていないですけど、とにかく色んな案を出せたらいいと思います。

合宿で得られたものは想像以上に多く、二回目の合宿でももっと多くのことを感じることができたらいいです。次は全員で合宿に行こう!

以上です。
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-24 02:18

合宿レポート

こんにちは!
渕上紘未です。
レポートが遅くなってしまってすみませんでしたm(__)m

みなさん、合宿お疲れ様でした。
正直会って間も無いみなさんと合宿するなんて、不安でいっぱいでしたが、みなさんと加子母の方々のおかげで、とても楽しい合宿となりました。
ありがとうございました!

まず、加子母に到着して、その寒さにびっくりしました。
キリッとした澄んだ空気や、見渡す限りの山々が、加子母に来たんだ!ということを感じさせてくれました。

今回の合宿の中で私が一番印象深かったのは、加子母の方々のあったかさです。
私は長崎の佐世保という、加子母に負けず劣らずの田舎で育ちました。
それでも、町をあげての運動会だったり、温泉について真剣に取り組む姿だったり、佐世保とはまた違った雰囲気を感じました。
このあたたかい町にほんの少しでも自分が関わることができるというのは、とても嬉しいな、と思いました。

次回加子母を訪れる際は、自分たちなりの提案をしなければなりません。
今回の合宿の恩返しができるよう、頑張って考えていきたいと思います。

次回も頑張りましょう!
以上です。
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-21 11:41

加子母合宿の感想

こんばんは、川辺あすみです。
何を書こうか悩んでいたらいつの間にか一週間たってしまいました。

加子母はとても素敵なところでした。目の前に山があると思ったらすぐ後ろにも山で、自然に囲まれ、空が広く思い切り伸びをしたくなるような場所です。
山地の一部は自然公園になってるそうです。

私が加子母に行って一番思ったことは、自分は里山や自然に対して無知であるということです。
雑木林と人工林の違いも、ヒノキの葉は裏がYの字に見えるということも、加子母の子供たちが捕っていたカニの探し方も、名古屋の空の何倍もあった星の名前も知らず、今も住居として使用されている家で本物の大黒柱や土間を見たことも無く、田舎に住む人々がどれほど彼らの地域を大事にしているかもわかっていませんでいた。

私はもっと生の自然のことや加子母の暮らし、里山の暮らしが持続可能性を保っている理由を知りたいです。
温泉に関してよそ者の大学生に意見を求める柔軟さに驚きました。温泉と地域の人々をつなげるいいアイデアはまだ出ていませんが、できる限り協力したいと思っています。
あと一回の加子母での合宿を大切にしたいです。
皆さん、今後の授業と今度の二日間もまたよろしくお願いします!
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-19 23:03

合宿感想レポート

こんにちは!谷口実希です。
えびちゃんがクオリティの高いものを書いたので後に続きづらいですね(笑)

私は今回、初めて加子母というところに行きました。行く前に若い人がたくさんいるということは聞いていたのですが、想像以上でした。
運動会ものほほんと行われているのかな、と思いきや、割とガチでした。すごい盛り上がりでした。
小学校は加子母の木で作られていて、しかもとても素敵で、こんなところで勉強できるなんて幸せだな、と思いました。子供たちも自然と触れ合いながら遊んでいて、加子母の森がきれいに大切にされている理由が少しわかった気がしました。

地域の人のお話を聞いて、加子母の人たちは自分たちで住みやすいまちにしていこうとしているのを強く感じました。普通なら、自ら動いて住みやすくしていこうとは思わずに、役所の人が何かしてくれるだろうと思ってしまいます。本当に素晴らしいところだな、と思いました。

温泉について、今のところまだいい案は出ませんが、たくさん案を出したいなと思います。小さな規模だからできることもあると思うので、しっかり考えて、住民のみなさんに喜んでもらえるように頑張りたいです!

最後に、会って間もない皆と合宿に行くのは最初緊張してたけど、本当に楽しかったです!下宿の人が多くて、ご飯の時は助かりました。(笑)ありがとう!

次回の合宿もとても楽しみにしてます。
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-17 16:04

加子母合宿レポート!

こんにちは~都沙羅です!

10/13,14と1泊2日で行った合宿、本当に楽しかったです。
楽しかったと同時に学ぶことも多くありました。
えびちゃんが出来事を全部詳しく書いてくれたので、私は特に心に残ったことについて書いていこうと思います!

普段名古屋に住んでいて一番違いを感じたのは、地域の運動会でした!
みなさん、地域の運動会といったらどんな思い出がありますか?
私は、参加したことがありません(笑)
そもそもいつ開催されているのかという情報すら知りません…やっているはずなんですけどね(笑)

その加子母村の運動会は、村にひとつだけある小学校で行われていました。
小学校のグラウンドに行ってみると……私の予想をはるかに超える盛況っぷり!!
聞いたところによると、村の人の約4割が参加しているそうです。
私たちが到着した時間にはちょうど最後の種目のリレーが行われていました。
第一走者が小学生、次にそのお父さん、続いておじいさん、アンカーには中学生、といった具合に親子3代で行うリレーで、盛り上がり方も最高潮でした。
親子3代で運動会に参加する、というのも村の人が多く参加するイベントだからできることなのです。
観客席でも応援やおしゃべりが盛んに行われ、老若男女が楽しんでいる光景を見ることができました。
地域の結びつきというものの暖かさを感じる良い機会だったと思います!

私は、この「地域の結びつき」を地域課題の解決にうまく繋げられたらいいなと考えています。
2日目に温泉スタンドについての詳しいお話を聞いた時にも感じましたが、地域の課題を解決しようと第一線で活躍しているのが主に高齢の方なのです。その方々も「若い世代にバトンタッチしたい」という思いを持っているように、私もこういった地域課題を改善・解決していくには地域の結びつきによる若い人たちの力が必要なのではないかなと考えています。(具体的にどうすればいいか、というのはまだ良い案が思いつきませんが…)来月の2回目の合宿までに案を出していきたいところです。

最後に、1回目の合宿を通して高野先生やTAのりんごさん、伊藤さん、オカピさんとたくさんお話できたこと、基セミのメンバーのみんなと仲良くなれてとっても楽しかったです!毎週の授業と来月の合宿でもっと仲良くなれたらいいなと思っています。では!
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-17 09:37

無味乾燥な感想の巻!えびちゃんの加子母感想part3

はい!どーも!
まさかの3回目!えびちゃんです。
前回までは、ほぼ今回の合宿に来ていない方向けに書きました。少しでも雰囲気を感じてもらって是非、次の合宿ではみんなで加子母にいきましょう!(仲良くなった加子母の方が、差し入れを持ってきてくれるかも(笑))

今回は割と真面目な感想なんで面白くありません(笑)
まず、加子母に来て感じたことは田舎=元気がない、イメージが払拭されたことです。過疎問題が叫ばれているなかで、あれだけの規模の運動会を開ける、加子母という確立したブランドを擁せるというのは地域全体で団結して、色々な知恵を絞られた結果だと思います。だからこそ、こんなまだ何も知らないような学生にも考えることを要請してくれるし、都会では何もすることがないてあろう80歳のおじいさんがばりばりで働いているのだと感じました。
どうせ田舎だから…なんて考えはもっておらず、田舎だからこそできることがある!と逆に我々若者の世界観が変わるような体験をさせてくれてのが、加子母ではないでしょうか?自分の故郷を誇りある里に変えることが、大事なのであり、次の世代、また次の世代に「故郷の良いところは何か?」と問われ、即答できる故郷創りが大事であると感じました。私も将来、故郷に戻り、地域発展に尽力したいと考えています。今回の体験はそのために必要な何かを僕の中で確実に変えてくれました。
この合宿に関わるすべての方へ、ありがとうございます。

以上をもって僕の加子母感想を終わります。
これ以上書くと1冊の本になりそうなので(笑)
ではでは、みなさん、また授業で会いましょう!

なお、多少の誤字脱字は勘弁してください(笑)
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-15 15:33

渾身の懇親会の巻!えびちゃんの加子母感想part2

はい!どーも!
Part1とんでもなく長くなったので、一端切りました。感想よりも出来事中心に書いてますけど(笑)
それでは続きいってみよう!

スーパーに呆れられたので、ふれあいの館に帰ると、な、なんとピザの用意がしてあるじゃありませんか!えっ、まだ17時半ぐらいじゃね?というのはおいといて、みんなで焼き肉の用意だーい!3Dピザ、4Dピザ(えび命名) でおなか一杯だったのに、それから焼き肉したり、ナンとカレーセットが登場したり、海老を美味しそうにくってやがるし、飛騨牛の差し入れで世界観が変わったり、えっ?ここって、多治見の近くだよなって思うほど、くそ寒いなか星観察したり、記憶のほぼ8割方はこの夕食の記憶ですねー(笑)そして箸も進んで、いよいよ温泉の話…と思いきや風呂だーい!しかもしっかり檜風呂で木匠塾のしなしょうさん(元総幹事)とわいわい風呂にはいりました。しっかり裸の後ろ姿も撮られました(T-T)風呂上がって、さすがに温泉の話…木匠塾との懇親会じゃーい!最初の方はみんな緊張してたけど、最後の方はすっかり打ち解けて木匠塾との良い交流になったと思います。そして、深夜テンション発動!みんな思いのたけを話し合い、絆も深まりましたね。深夜3時の近くの橋は凍えるほど寒かったですが(笑)まさか、起床時間がそんなにはやいわけ、TA「6時半だよ」…終わった

2日目!
清々しい朝!みんな顔が死んでる、そりゃそうか(笑)凍える冷気とともにおはようごさいますでした。そしてそれからは昨晩、大量に余った具材を使って朝御飯、昼御飯を同時に作って、いただきます。やっと、温泉の話でるんじゃね?…んな訳あるか!まずは木匠塾の作業の見学!不覚にも、しなしょうさんがかっこよく見えてしまった。流石に次はねぇ、はい、きた!温泉スタンド!結構、寂れたとこにあったのですが、需要は結構あるらしく、ポンプが壊れたそうなので、修理するついでに運営費を賄うための案を出して欲しいとのことでした。源泉は29℃、アルカリ性のお湯らしく、先生曰く「重曹を溶かしたようなお湯」です。従来ポンプでは無駄が多く汲んだお湯の7割は渓谷に流しているそうでした。また、このことによる生態系への被害はないそうです。なので、修理するついでに無駄を減らし、多少の儲けを出すような案を出して欲しいと言われました。これだけ、お世話になった加子母に恩返しするべく、一行は帰宅の道を辿ったのであります。(最後が適当なのは、あまりにも眠たくてほとんど覚えてないからです(笑))

あー、長かった!ここまで見た人は相当のドMですね(笑)ですが、ここまで鮮明に覚えているのは、やはり加子母が楽しかったことに起因しています。11月にも、もう一回加子母に行けますが、
また是非、参加したいです。

まぁ、こんな感じで終わりたいのは山々なんですが、part3いってみよう!
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-15 15:11

渓谷の警告の巻!えびちゃんの加子母感想part1

はい、どーも!
僕の場合は、行ってない人に分かりやすいような感想を書きたいとおもいます。
ストーリー構成、語り部もろもろ、えびちゃんこと下夷が担当します。

まずは、第一日目!加子母ツアーから今回の旅は始まりましたね。
木匠塾(全国の大学の建築関係の学生が集まる団体)も同じとこに泊まるということで、まずは山に登って木匠塾さんが作られたベンチを見に行きました。檜の良い匂いがしましたね。そして来ました、名古屋市民の森!!尾張藩のなごりで加子母の檜は名古屋城御殿にも使われていたらしいです。加子母の人工林は全国的にも珍しく丁寧に手入れがなされているらしく、森のなかにも光が差し込んでいました。はい!ここで質問!苗木を詰めて植えてるのはなんででしょうか?(ただ単に答えを忘れたなんて言えない…)次!あれっ?そういえばここまで、まだ加子母の人々に会ってなくね?まぁ、田舎だしな…そんなのない!!!実はこの日、たまたま加子母小学校で加子母全体の運動会が行われていました!加子母の人の約4割が参加していたそうです。しかもこの小学校がまた凄かった!加子母の木々をつかって、円形にそびえ立つそのさまはまさに、ポンデリングを彷彿とさせました。TAの伊藤さんは懸垂を始めるし、男どもは写真撮りに一生懸命になるし、女子は子供を追いかけて逃げられるし、それぞれ思い思いの運動会を過ごしてましたね。次や!どこいったっけ?あー、ドラマの撮影(に映りたかった)や!加子母大杉の近くの神社でドラマの撮影してましたね。そのせいで大杉の印象がほとんどないや(笑)くっそ大きかったことは覚えてますけど…次は楽しみにしていた乙女渓谷!な…に…熊警告やと!渓谷行きたかったのに警告のせいで行けないという(笑)まぁ、普通に無視して水力発電所を見に行きましたけどねー、猪捕獲装置も発見!年間何百頭と捕らえられてるそうな(南無阿弥陀仏)その次は産直市場、地元のスーパー巡って買い物しましたねー。あのときの店員さんの顔は今でも忘れません(笑)なんでかご6個ももってんの?って顔してましたね。

ちょっと書くのが億劫になってきたのでpart1はこの辺で!
次回、渾身の懇親会の巻!
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-15 14:03

自己紹介11

はじめまして!
工学部電気電子・情報工学科の岩下颯斗(いわしたはやと)です。
出身は熊本県の阿蘇というところです。
合宿楽しみにしてます。
これからよろしくお願いします。
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-10 12:12

自己紹介10

こんにちは!
遅くなってすみません(>_<)
経済学部1年渕上紘未です。

出身は長崎県佐世保市です。
他にも長崎の方がいらっしゃって、びっくりしてます。
アメフト部のスタッフとスタバのバイトで毎日忙しくしています。

みなさんと仲良くなれたら嬉しいです(^^)
よろしくお願いします!
[PR]
by kan_zyuku | 2013-10-10 10:38

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな