地球環境塾

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第一回合宿レポート

名大法学部1年の政光 貴裕です。遅くなってすいません。第一回合宿の感想です。

私が今回の基礎セミナーの合宿で学んだことは、田舎で過ごしたいという要望に対して十分に応えられるだけの準備が整っていないことです。田舎で生活するためには家が必要ですが、空き家はあってもそれを貸し出しているところは少ないと聞き、実際空き家の状況を見てみてなるほどと感じました。また特に印象に残っているのは、手入れや間伐がされていない森の実際の状況です。森の中には光があまり入り込まず全体的に薄暗く、土崖が一部崩れているところも見受けられました。また、曲がっている気も少なくなく、全体的に細いような気がしました。間伐が行われなくなった理由としてはやはり採算が合わなくなったというのがあるようです。ですが、最近、木の駅プロジェクトというものが行われており間伐材を薪の形にして持っていくとお金に換金してくれるそうです。実際にその間伐材を利用して湯を沸かしている温泉にも行ったのですが、そこでは一般的な石油で起こす部分と薪で起こす部分を半分ずつで行っていました。このように上手に活用法を見つけ出すことで、間伐材にも経済的な価値を付加でき最終的に間伐がきちんと行われるようになればいいなと考えています。次に獣害について書きたいと思います。田舎の方では獣害が深刻なようでした。イノシシが掘り返した跡がはっきりと残っており何らかの形で今まで以上に対策が取られる必要があるなと感じました。最後に今回の合宿で宿泊した場所の隣で建設中だった家の中で私が興味深いと思ったものを書いておきたいと思います。初めに家の裏の斜面に設けられていた太陽光パネルです。正直詳しい話はメモを取っていなかったので少し忘れてしまったのですが、一般の物よりも効率がいいとか。次は下水を処理するタンクです。実際微生物などを用いた浄水方法があることは知っていました。ですが、実際に見たのはこれが初めてで、思ったよりもコンパクトで驚きました。あれくらいの大きさなら、各家庭の庭のあまり目につかないところに設置することが可能なのではと考えました。今回の合宿では今私が普段暮らしている生活とのギャップを特に感じたのも一つの特徴です。携帯のネットはあまりつながらないし、スーパーマーケットへの買出しにも一時間近くかかり、午後7時を過ぎるころにはかなり暗くなっています。今この感想文を書いているのが12時を回っているのですが、外を見ると多くの街頭で照らされています。ですが、田舎では喧騒を忘れさせてくれるのどかさや、自分でしなければいけないことが多いので達成感を得る機会が多いです。はっきり言ってどちらの生活が本当に良いのかは私にはわかりません。ですが、今回の合宿を通じて、都会と田舎の一長一短を知ることができたのは良かったのではないかと思います。

 合宿とは関係ないのですが、プレミアム固定買取制度についてここでまとめて解説させていただきたいと思います。前回の発表でお話したように、この制度では買い取り金額の上に一定のおまけのような金額が上乗せされます。このおまけのような金額、つまりボーナスみたいなものを上乗せした価格で買い取る制度です。前回の時によくわからなかった買い取り金額についてなのですが、これは市場価格の電気料金のことを指すようです。つまり、市場の電気料金+プレミアム料金(定額)=買い取り価格となるようです。
[PR]
by kan_zyuku | 2015-01-29 15:51

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな