地球環境塾

豊根レポート

今回の合宿はゆったりプランで、のんびり過ごすことができてとても楽しかったです。

畑のほうは、雑草も寒さにやられて勢力が弱まっていてホッとしました。毎回畑に行く度に、草原と化していたので…。種まきや畑作りから自分たちでやってきて、今回無事収穫することができて本当に感動しました。そしてどれもとってもおいしかったです。特に里芋とさつま芋!!それからパオパオ90の威力はすごかったです。シートをめくると鮮やかな緑色の白菜とキャベツが並んでいて、とてもみずみずしくておいしそうでした。そのままかじってやりたいくらいでした。次回のジャガイモパーティーも楽しみです!!

花祭りは、今まで坂本先輩とかから話を聞いていたので、今回見ることができて本当によかったです。私の想像とは違って、とてもアットホームな感じで、部外者の私たちでも気楽に入り込める感じでした。ジーパン姿で笛を吹いていたり、踊る直前に踊り方を教えていたりして、この花祭りが、もともとは見せ物ではなく、村内での行事であるということを感じさせました。それから、夜食の準備か片付けでもしていたのでしょうか、割烹着を着たおばあさんたちも奥の部屋から舞を見ながら、一緒にリズムをとっていたのが印象的でした。村の人たちみんなの中に、あのリズムが刻み込まれているのだということがわかりました。他の地区の花祭りも見てみたいです。

最後に、今回はみんな働き者で素晴らしかったです。あと、星空もめっちゃきれいでした。それから、オザケン先輩の見事なコーナリングも素晴らしかったです。次の合宿もみんなで楽しみましょう!!

コミーでした!
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-18 14:55

写真のせました

合宿お疲れさまです。

僕も催眠商法とキャッチセールスで業者にだまされなければ行くことができたんですが…
本当はポートメッセなごやで行われてた環境展に行ってました。

今回の写真を載せたのでまた見ておいて下さい。


榊原
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-17 15:48

11月12,13日の合宿会計報告

後期第一回豊根合宿会計(予算:4000円×15人+1円=60001円)

支出
・若者センター・宿泊費
  15750円×2棟=31500円
・食費
  合計19681円
・猿投グリーンロード・通行料
  800円×2台=1600円
・前期の赤字補填
  6000円
-------------------------------------
支出合計:58781円

残金:1220円(次回の合宿に繰り越します)

後期から新しく入ったメンバーには悪いのですが、前期に作った合宿での赤字の補填をさせていただきます。
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-16 13:50 | 【重要なお知らせ】

MaSHの豊根レポその4

車中で見た絶景の紅葉については、自分のブログ(ここ)に書いたので、ここではそれ以外のことについて書こうと思う。

農作物の収穫があっという間に終わってしまい、あっけなかった。前期、植える前に行った雑草抜きが相当大変だったのに。これが「雑草」と「所詮ヒトが生み出したモノ」の生命力の違いなのだ。一方で、放ったらかしにしておいても、結構育つものなのだなぁという感動も覚えた。

一つ、幸運だったことを挙げれば、山に棲む動物たちがやって来なかったということ。もっとも、蕎麦はほとんど全滅だったらしいが。というのは、動物が一度やって来ると、その地帯全体が壊滅的な被害を受けるだけでなく、それに味を占めた動物たちが、場所を記憶してしまい、来年の収穫シーズンに再び降りてくる確率が相当高くなる。しかも、聞いた話によると去年はサルがやってきたせいでかなりの野菜がやられたとのこと。この点を考慮すれば、本当に運が良かったとしか言いようがない。もっとも、今年は本土を直撃した台風が比較的少なかった分、山の中に
動物たちにとっての食糧が豊富にあったことも幸いだったのかもしれないが。
(一応柵が四方に立てていたが、サルにとってあんなものを乗り越えるのは朝飯前に違いない)

花祭りについて。
これが人口1,400人の村の、さらに1集落で行われるものかと疑うほどたくさんの人が来ていた。さすが「ハナキチ」と呼ばれる豊根出身の祭り好きが多いだけはある。とはいえ、彼らが豊根出身であるということは、昔は栄えていたが、若者が次々と都会へ出て行った結果、廃れてしまったということも物語っているのである。なんとか、雇用を生み出し、彼らが普段から豊根村内にいてくれたら、これほどまでの過疎に悩まされることも無いのに、と思う。

それでも、人員不足の問題はやはり避けられていないらしい。そのせいか「竹割り」の儀式(?)の時に、村の住民でもない私達3人が急遽動員されてしまった。このときに竹の強さは尋常ではないことを悟った。たたきつけても、節がなかなかすりきれない。そうしているうちに自分の手の耐久力が負けて、皮がむけてしまったほどだ。

とにかく、この経験が生涯の思い出に残ることは間違いないだろう。

最後に、やはり自家用車は特に公共交通機関の発達していない田舎に住むひとびとにとって必需品であるといわざるを得ないと思った。今回は普段のルートとは違うが、やはり至る所に急坂があり、MTBでもそれなりに苦労すると思われる。ましてや、一般的なママチャリではちょっと近くの店(といってもおそらく結構離れているであろう)に買い物に行くのでさえ、足腰の弱い高齢者にとっては(車が無ければ)立派な重労働になるにちがいない。

そういう人のことを考えると、早くイラク戦争が終結してガソリンの値段がある程度落ち着いて欲しいと願ってやまない。
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-15 22:43

発表順がちょっと変わりました

11/7 近藤(食) 大加(衣)
 14 久保(衣) 向井(森)
 21 伊藤(食) 近多(衣)
 28 高田(食) 岡田(衣)
12/5 權田(食) 西本(森)
 12 竹橋(衣) 佐々木(食)


12月19日以降はまた最初の人からになる予定です。
発表予定日が都合の悪い人は調整するので西村までいってください。
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-15 10:48 | 【重要なお知らせ】

小レポート修正しました

バックリーです。

小レポートに肝心のワタのデータを載せ忘れたことに気づき、愕然としました。
実はあのレポート、一度完成したにもかかわらず操作ミスですべて消えてしまったという悲しい過去をもっております。大慌てで書き直したのでミスに繋がったのでしょうか・・・。ちょっと言い訳をしてみましたが、だいず先生をはじめ、見られた方々に混乱を招いたことをお詫びいたします。

ワタのデータの解釈のとしては、「国内での栽培は認められていないが、輸入・流通は認められている」ということです。

期日も早まったので自身の発表原稿作りに励みます。ではまた。
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-14 18:33

豊根おつかれさま

みなさまだいずせんせいです。

(バックリーさん、レポートありがとうございました。遺伝子組み換え綿花の輸入は認められていない、が、それで作った繊維製品の輸入は制限されていない、という理解でよいでしょうか。)

豊根合宿おつかれさまでした。森の見方のお勉強、畑の収穫、花祭と、今回も大発見の合宿でした。これから毎年11月第2土曜日は山内の花祭を見にいきましょう。みなさん、レポートをお願いします。

私の花祭体験記は
http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/7f1eeda36a12f86f84650db2f34196b6
に載せておきました。
[PR]
# by kan_zyuku | 2005-11-14 06:16

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな