人気ブログランキング |

地球環境塾

合宿を通して

おはようございます。日高瑞保(なむこ)です。
少し時間は空いてしまいましたが、2日間の合宿で感じたことや考えたことを書きたいと思います。

まず、2日間を通して一番感じたことは、普段の生活がとても恵まれているということです。スーパーに行けば既に加工された食材が買え、スイッチを入れるだけで火もおこせるし、ご飯も炊ける。こんな当たり前すぎる生活は、当たり前すぎて普通だと感じていましたが、合宿でその考えは変わりました。合宿では、ご飯を炊くことだけでも火をおこすことから始まり、火加減を常に見ないといけない。火をおこすのも薪を割って、1から火をつける。最初は、手間がかかってしまうなという考えもありましたが、皆と協力して作業していく中で1つ1つの作業が楽しいと思え、ご飯が出来た時の達成感は忘れられないものになりました。また、魚をさばいたこともとても印象に残っています。いつもはスーパーで切り身にされた魚を買うだけなので、自分で食べるために魚の命を奪ったことは衝撃で、手が少し震えました。同時に、私達が食べる食べ物にはもちろん命があり、それを食べているということに感謝しなくてはならないし、食べ物を捨てるということはとても失礼なことだな、と感じました。これらの体験を通して、普段の生活の有難みを感じ、当たり前の生活1つ1つに感謝したいと思います。

しかし、2日間で感じたもう1つのことは、この生活をずっとやっていけるのか?ということです。体験したこと全てが新鮮で、たくさんのことを学ぶことが出来ましたが、実際に自分がこの生活を続けられるのか?と聞かれたら、答えは「できない」だと思います。合宿での生活は、持続可能な暮らしであり、私達の普段の生活は、持続可能ではない暮らしです。都会で普通の生活を行ってきて、いきなり持続可能な暮らしをしていこうとしても難しいこともたくさんあるだろうし、そう思う人が多い訳ではありません。ただ、今の持続不可能な暮らしが永遠に続くこともありません。持続不可能な生活から、持続可能な生活への移行は課題も多くあると思います。その課題に向けて、今回合宿で学んだことを生かしながら取り組んでいきたいです。

最後に、本当に合宿に参加して良かったと思っています。このような機会を与えて頂き、お世話になった皆さんに感謝したいです。


工学部 日高瑞保
by kan_zyuku | 2010-05-27 06:54

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな