地球環境塾

はじめての合宿を終えて

こんにちは。牧野このみ(こんちゃん)です!
2日間の合宿お疲れ様でした!特に高野先生、TAさんや運転手さん、院生の方々ありがとうございました。
2日間楽しくたくさんのことを体験できたのはみなさんのおかげです!
合宿から帰ってきてもう1週間もたってしまいましたが、合宿を通して感じたこと、考えたことを書きます。

今回の合宿の行き先は岐阜県の郡上市ということでした。
実は、親戚の家が郡上にあり、昔はよく行っていたので少しは田舎暮らしに慣れているつもりで合宿へ行きましたが、よく考えてみたら私はふつうの家庭にお邪魔していただけでご飯だって待っていたらでてきました。

合宿では私たち全員で協力してご飯をつくりました。
あまご・・・・あまご・・・あまご・・・
自分はもっとできる子だと思ってました(笑)。
今まで生き物を飼育して死にも直面してきました。慣れてるつもりでした。
でも違うことがあって・・・。死には直面してきましたが、今回は自分がその生き物を“殺す”ということだったのです。
いつも自分でご飯を作ることがあっても材料はスーパーに並んでいるものオンリーです。
魚を釣ることからはじまって食べるところまですべて自分でやったのは初めてのことで、なかなかショッキングでした。
私たちが普段食べているものは生きている(た)のだ。と実感しました。
その日の夜の“いただきます”から、今までしていた“いただきます”とは何かうまく言えませんが、変わった気がします。

さいごにもんじさんが言っていた、都会では1人欠けても問題はないけれど、田舎では1人が欠けるということは大きな問題。ということにすごく納得しました。

2日目に行ったGOEN農家では特にそれを感じました。
それを感じた反面、今の時代にそれが日本全ての地域でできるか。ということを考えると不可能に近いんじゃないかと思いました。
GOEN農家の方の話を聞いて、私たちの今の生活から自給自足であったり、持続可能な生活に変えるということの困難さをすごく感じました。
ただ、実行している人がいると思うと、できなくもないということを感じました。

書いているうちに自分が何を伝えたいのかわからなくなってきましたが、
持続可能な生活をしていない私たちは自分たちの生活が持続可能でないと自覚し、それに頼るだけではなく、少しずつでも持続可能な方向へ向けていくように努力しなければならないのではないか。と思いました。

1泊2日という短い合宿で高校生であるのにも関わらず、楽しむだけでなく、たくさんのことを学ぶことのできる有意義な時間を過ごせたことにとても喜びを感じます。

名古屋大学教育学部附属高等学校2年
牧野 このみ
[PR]
by kan_zyuku | 2010-05-30 18:08 | 合宿@こうじびら

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

レポート提出お疲れ様でし..
by TA原 at 22:57
何時のどこ行きのバスに乗..
by TA原 at 14:54
わかりました
by 山田 at 23:05
阿部君 参加の件了解し..
by TA原 at 22:54
基セミの合宿に参加できる..
by 阿部 真也 at 17:42
はじめまして★ブログ拝見..
by 広角機動体 at 18:35

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな