地球環境塾

最終レポート

 この授業を通じて環境問題やエネルギー問題、3R、エコライフ、政治や憲法、田舎と都市、ほかにも様々な分野で多くの知識やみんなの考え、自分の考えを共有できたことが非常に良い経験になりました。今まで、このようにしっかりとした議論や討論、意見交換などをしたことだなかったので緊張しましたが、回を重ねるごとに楽しいと感じるようになっていきました。
 「持続可能性」という言葉を耳にしたとき初めのうちはこの言葉は環境問題・エネルギー問題といったことに対して使われる言葉であり、それ以外の分野では関係のない言葉であろうな、と正直思っていました。ところが、それは間違いでした。もちろん環境問題などに主として使われる言葉ではありますが、環境問題はそれ単体で存在しているわけではありません。環境問題が生じるのは直接的にであれ間接的にであれ政治や企業、社会、我々人間が原因であり、そう考えると持続可能性を考えるにあたっては一側面から事態を把握しようとするのではなく、政治的観点、歴史的観点、科学的観点といった多方面的にとらえる必要があるのです。このことに気付く
ことができたのは、この授業を通じてみんなの意見を聞いていろんな考え方があることを知り、今まで読んでこなかったジャンルの本を自ら読んで見聞を広め、一つの思考法だけでなく幅広く物事を見られるようになったからです。多角的に物事を考えられるようになれて良かったです。これからもそのような考え方をしていきたいです。
 田舎暮らしといったものもこの授業におけるメインテーマの一つです。そのメインイベントともいえる東栄町合宿は忘れることはないでしょう。五平餅づくりやこんにゃくづくりは初体験でしたし、みんなと和気藹々と楽しく2日間を過ごせたことで仲を深めることができました。花祭も見ることができて個人的には充実した合宿となりました。ちなみに合宿以降の授業はやりやすかったです。
 最後に、繰り返しになりますがこのセミナーを通じて環境、社会、政治、田舎(農的な生活)、こういった言葉はすべて独立した言葉ではなく、些細なことであっても互いに関係しあっています。このことは皆さんの発表を聞いたからこそ理解できることでしたし、また、先にも述べた東栄町合宿では農的な生活を実際に体験することができました。これらのことを含めて、このセミナーに参加できて良かったと思います。高野先生、原さん、そして皆さんありがとうございました。

経済学部1年 木村海里

[PR]
by kan_zyuku | 2018-02-06 11:13

持続的なブログです。
by kan_zyuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな